住み込み・日払いOK!! 新聞配達の仕事ならSTEPへ住み込み 日払い 新聞配達の求人【株式会社STEP】

2020.1.21

住み込み・日払いでお仕事を探している方、新聞配達の仕事をやってみませんか?

工場や軽作業系の仕事でも住み込みや日払いが可能な仕事は多いかもしれませんが
基本、派遣社員や契約社員といった雇用形態となります。

STEPが紹介する新聞配達の仕事は正社員での雇用となっています。
きっちりと社会保険にも入りますし、賞与(ボーナス)ももちろん出ます。
また、大型積立制度というものがあり、自分が積み立てたお金が
2倍・3倍になって返ってくる制度があります。
将来の夢や目標がある人で
「2年働いて150万円貯金する」などといった明確な目標がある場合は
新聞配達の仕事はとても合った仕事といえます。
実際にSTEPから紹介で入社をし、2年間で200万円を貯めて
自分のラーメン屋を開いた人も居ます。

工場・軽作業の派遣と違った点は他にもあり、
新聞配達の仕事は自分が頑張れば頑張っただけ給与が増えていく仕組みになっています。
完全出来高制というわけでは無く大雑把に説明すると、
基本給があり、プラス歩合給と各種手当てといった形になります。
一方、工場での派遣での仕事は人一倍頑張って仕事をしたとしても、
時給や日当以上の給与が出ることはありません。

また、新聞配達の仕事は自分のスキルアップをすることができます。
「工場や軽作業の派遣を一生やっていこう」と考えている人はかなり少ないと思います。
しかし、いざ就職活動をしようとしても、同じような業種ならともかく他業種となると
工場などで使う機械や専用の端末などの知識・技術は、他業種では役に立ちません。

新聞配達の仕事はバイクに乗って「新聞の配達」の仕事の印象が強いと思いますが、
実際は「顧客管理」が新聞配達の仕事内容となります。
お客さんや町の人などとコミュニケーションを取ることが大事な仕事です。
つまり、新聞配達の仕事は自分の「コミュニケーション能力」を高めることができる仕事で
他業種でも「接客・サービス業」「営業」の仕事はもちろん、
どの仕事でも大事なスキルを学ぶことができます。

工場や軽作業の現場では人とのコミュニケーションなどは最低限で
中にはほとんど会話をしない現場もあると聞きました。
将来や今後の就職・転職などを考えると、
コミュニケーション能力はあるに超したことはありません。

現在は問題があり困っているが
夢や目標があり貯金をしたい人、スキルアップをし就職を考えている人
新聞配達の仕事に挑戦してみませんか?
ヤル気や就職意欲があれば、STEPがなんでも相談にのります。

←「」前の記事へ  次の記事へ「」→